結婚式二次会おすすめゲーム〜ビンゴゲーム〜

ゲーム

結婚式の二次会ゲームをビンゴゲームにするメリット

結婚式の二次会パーティーでゲームをすることになった時、真っ先に思いつくのは、一番の定番で人気があるのはビンゴゲームではないでしょうか。
ビンゴゲームなら誰でも知っていますので、ルールを説明する手間がありません。
また、用意するものも、ビンゴカードとビンゴマシンだけ。幹事さんにとっても準備がとても楽です。
クイズなどのように自主的に参加するゲームとは違い、受け身でも参加できますので、どんなタイプのゲストの時も盛り上がりやすいです。
会場の広さも雰囲気も問いません。
また、大体の時間が読みやすいので、予定時間を大幅にオーバーするということがありません。

ビンゴゲームのルール

もっとも一般的なビンゴゲームのルールを説明します。
参加者はビンゴカードを持っています。

一般的なビンゴカードはこの様に縦5マス✖️横5マスで、その中に1から75までの数字がカードごとにランダムに書かれています。
真ん中はFREEになっています。
最初に真ん中のマスをミシン目に沿って押して穴を開けます。
それから、発表される番号が自分のカードにあれば、そのマスを押して穴を開けていきます。
縦か横か斜めの一列全てに穴が開いた人がビンゴで、ゲームから上がれます。
一列のうち、4マスに穴が開いた時点で、「リーチ」と宣言するのが一般的です。リーチが二つになると「ダブルリーチ」、三つになると「トリプルリーチ」になります。

ビンゴゲームの進行例

ビンゴゲームの進行例を紹介しますね。

ビンゴゲームの進行例
  • STEP1

    「これからビンゴゲームを始めます」という旨のアナウンスをする。

  • STEP2

    ゲスト全員に、手早くビンゴカードを配る。

  • STEP3

    ビンゴカードを配るのと並行して、景品の紹介をする。
    景品はビンゴになった順番に渡してもいいが、そうすると豪華景品がなくなって、後半はだらけてしまう。時間に余裕があるなら、ビンゴした順番にさらにくじ引きを引いて当たった景品がもらえるというルールにすると、最後まで豪華景品が残る可能性があり、ゲームが最後まで盛り上がる。その際は、最初に説明しておく。

  • STEP4

    「カードの真ん中のマスを押して、穴を開けてください」と言い、開けてもらう。

  • STEP5

    簡単にルール説明をする。

  • STEP6

    司会者や新郎新婦が、ビンゴマシーンで数字を選び、発表する。

  • STEP7

    数字が10個出たら、今まで出た数字をもう一度確認する。
    (10個ごとにこの確認作業をする)

  • STEP8

    「そろそろリーチの方はいませんか?」と会場に問いかける。

  • STEP9

    ビンゴの人が出たら、前に出て来てもらう。時間の許す限りインタビューをしたり、お祝いの言葉をもらったりする。
    新郎新婦から、景品を手渡してもらう。

  • STEP10

    景品が残り少なくなると、景品の数がビンゴになった人よりも少ないとゆうことが起きてしまう。その際は、ビンゴになった人にジャンケンをしてもらう。

  • STEP11

    景品が少なくなってきたら、後でビンゴになっていると気づいても手遅れでもらえなくなるゲストもいる為、番号を言った後は、少し時間をかけて丁寧にビンゴの人がいないか確認する。

  • STEP12

    景品が全てなくなったら、ゲーム終了の宣言をする。

ビンゴマシーンのあれこれ

ビンゴマシーンには様々なタイプのものがありますので、部屋のタイプや人数に合わせて、選べます。実際に何パターンか見ていきましょう。

くじ引きタイプのビンゴマシーン

1〜75の数字を書いたくじを引いていくものです。
これは、手づくりをすれば安く用意することができます。
今まで出た数字が一覧にならないので、確認で数字を読みあげる時の為に、メモを取っておくなどの工夫が必要です。

ガラポンタイプのビンゴマシーン

一般的なアナログのビンゴマシーンです。
数字を書いた玉を入れるボードが付いているので、確認の読み上げが楽にできます。

デジタルタイプのビンゴマシーン

音と画面で、機械が演出して盛り上げてくれる。
今まで出た数字の一覧も表示することができる。

ビンゴゲームアプリを利用する

スマホの画面を大画面のモニターなどに映し出せる会場にオススメです。
音と画面で、機械が演出して盛り上げてくれます。
今まで出た数字の一覧も表示することができます。

https://apps.apple.com/jp/app/%E5%B9%B9%E4%BA%8B%E3%82%92%E5%8A%A9%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%84%E5%BF%98%E5%B9%B4%E4%BC%9A%E3%81%AB%E6%9C%80%E9%81%A9/id1145728513?ign-mpt=uo%3D4

変わり種ビンゴゲーム

ビンゴゲームはオススメ!と言っても、「定番すぎる!」「最近ビンゴゲームばかりしているので変わったゲームがしたい!」と思っている方もいるのではないでしょうか?そういう方にオススメなのが、アレンジビンゴです。

アニマルビンゴ

ビンゴの数字が動物になっただけのものですが、それだけでもビンゴをアレンジしている感じがでます。
ビンゴになった人はその動物の鳴き真似をしてもらう、などをすれば盛り上がります。

名前ビンゴ

ゲストにあらかじめ、マスが空欄のビンゴカードを渡しておき、会場にいる人のフルネームを書いておいてもらいます。
発表は、ゲストの名前をランダムに言っていきます。くじを引いてもいいですし、アプリと連動させて、顔写真をモニターに映し出してもいいでしょう。
知り合い同士ではマス目が埋まらないことが多いので、知らない人に名前を聞かなければいけません。一人で参加している人にはちょっとハードルが高いですが、ゲスト同士が仲良くなるいい機会とも言えます。

連想ビンゴ

スポーツ、寿司ネタなど、あらかじめお題を出してゲストが思いつくものを書き、マス目を埋めるゲームです。
新郎新婦クイズと組み合わせて、例えば二人の出身県○○県といえば、とか二人の趣味○○といえばなどのお題でもいいでしょう。

新郎新婦の数字ビンゴ

新郎新婦に数字で答えられる質問をします。生年月日、好きな数字、年齢、ペットの歳など。
質問を考えるのが大変ですし、司会者の負担も多くなりますが、新郎新婦のことを知ってもらういい機会になります。

ビンゴゲームのまとめ

ビンゴゲームはちょっとした工夫で、必ず盛り上がる鉄板のゲームです。幹事初心者さんから、ベテランさんまで幅広くオススメです。
また参加者の年齢、会場の広さ等にも適応できるゲームです。

この記事を書いた人
ユッティー

初めまして。管理人ユッティーです。
当サイトは、結婚パーティー、結婚式の2次会を開催する方、幹事を任された方、出席される方に有益な情報をお届けするサイトです。
詳しいプロフィールはこちら

ユッティーをフォローする
ゲーム
ユッティーをフォローする
結婚式二次会情報局
タイトルとURLをコピーしました